読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年まとめ(1月)

とっても楽しかった2016年をまとめて残しておきたい。でもどこに残そうかなぁ、そうだみんなやってるはてなブログとやらでいいだろう。いつもの便乗真似っこ野郎です。





2016年の現場はじめは1月4日のラッキィィィィィィィ7コンサートツアーの幕開けである大阪城ホールの前半ラスト公演。


元々持ってるチケットは3月の城ホ公演2つで、年末は忙しくてチケ業務なんてできないからと行く気はなかったけど、ありがたいことにちかが声をかけてくれて入れることになった。


でも、その日は新年一発目の三輪模試があって、退出時間にすぐ出ても大阪城公園駅に着くのは開演2分前。「退出OKになるのって何時かなぁ」「タクシーでJRまで行くほうが早く着くかな」とか模試そっちのけでずっと考えてたから、学校の友達は結構引いてたと思う(笑) 多分あの頃はまだそんなズブズブなジャニヲタだと思われてなかったから。


ちかにお願いしてペンライトとタオルを先に買ってもらっておいて、退出時間にすぐ出てタクシー乗ってJRまで行って、、、大阪城公園駅から城ホまでのヲタクがひしめく中ダッシュ。なんとも長かった。めっちゃ遠い。

しかも席が席で、入り口から一番遠いところだったから、城ホの廊下を走ってる時にはええじゃないかが聴こえてた。間奏部分のはまかみアクロの「かみちゃん!」「はまちゃん!」を走りながら聞いて、「アクロ1個見逃したー!」って心の中で叫んだ話は、結構皆にウケる鉄板ネタ。


バンバンを聴きながら、初めて会場のお姉さんに公演中にチケットを見せて連れて行ってもらうという経験をし、一応セットを確認しながら席まで行ったけど、しんどくて全然覚えてない。

席についたらちかがペンライトもタオルも袋から出してくれてて、とりあえずペンライト振りながら前方の関ジュとかどこかにいる濵田くんを探したりしてたけど、それもしんどくて覚えてない。


ひとつだけ、バンバンしながら「バナナ拳銃みたいで持ちやす!」って言ったのだけ覚えてる(笑)
あとはバンバン終わりの挨拶あたりでめっちゃ汗が出てきて、照史くんが『めっちゃあついー!』みたいなこと言った時「わかるー!」って言ってちかが爆笑してた。


と、ここまでがラキセ城ホ1月の最大のネタだけど、本編については自分が何を感じたのかほとんど覚えてない。

ただ、まだちゃんとアルバムを聴いてなかったから、Terribleが流れた時に「初めて聞いたー」って呑気に言ってたら、席が流星リフターで周りが流星担ツイン信者(言い過ぎ)でいっぱいだったからちかに怒られた。





そんなネタ満載で始まった私の2016年。


まさかこの二日後に自担の初座長公演が決まるなんて思ってもなかった。もうほぼケータイ依存だからレポ待機とかではなく普通にツイッターを開いていて、急にレポが上がり出したから、「あぁもう終わる時間か」くらい呑気に画面をスクロールした。

そしたらひたすらTLに並ぶ濵田崇裕初座長公演の文字。へ?って感じだった。何言ってるの?って。
まゆちゃんにLINEして確認したら彼女は放心状態で(笑)、私も結局パニックになってちゃんと覚えてないけど、すごく嬉しかった。「見つかった!!とうとう見つかってしまった!!これからもっと見つかる!!」って。

城ホで発表してよって思ったけど、それは大人の事情(というかメディア)で無理なのはわかってるし、『城ホでもはよ言いたかってんけど!』って言う濵田くんがかわいかったからなんでもいい。


そしてこの日から私の節約(貧乏)生活が始まった。





次の現場はいい具合に交換が見つかって、初遠征をした名古屋ガイシホールラスト公演。


まゆちゃんを東京から召喚して、初濵田担2連。まゆちゃんが【濵田崇裕】の4連うちわを作ってくれたからもうウッキウキ。ついでに【幸せな時間をありがとう】の2連うちわも私が作ったけど、あれは作る過程も持つこと自体もなかなかの自己満だったと思う。スタトロで流星の視野に入ったかなぁレベル。でも綺麗に作れたからとても満足。


ガイシホールは、まさかのスタトロ最前。しかもちょっとズレてたけどきみメロの濵田くんリフター位置。
しっかり公演ギリギリにまゆちゃんとトイレに行って(笑)、いざスタート!


城ホでオープニングを見逃してる私は、オープニングだけはネタバレをひたすら回避してきたから、初めて見る気分でみんなのジャニストコールを聞いてた。(お前もコールしろ)

ちかが、「オープニングかわいからネタバレ見ずにいけ!」ってしつこくいうからそりゃもう期待値MAX。ただ、煽られれば煽られるほど、さして私のツボではないんじゃないか、言うてそんなに、、と少し思ってたのも事実(笑)

スロットモチーフの映像はめっちゃ可愛くて、「かわいいー」って言ってたら隣でただウンウンと頷くまゆちゃん(笑)ラキスペの声だけ聞こえてきて、どこから出てくるのかソワソワしながら待ってたら、華麗に滑り降りてきた7人。

かわいいとかじゃなかった、ただただ楽しそうで私も滑りたかった←ちがう

あの頃は濵田くんの髪型に一喜一憂してた時期で、濵田くんがソロでモニターに抜かれたときにまゆちゃんが「さんかく!」って言ったときはお腹ちぎれるかと思った。はまてぃんたーかーの悲劇までのビジュではなかったからバツではないけど、かっこいい髪型かと言われれば違うから丸でもなく、確かにさんかくだった(笑)


名古屋ガイシもきっと内容いろいろあっただろうけど、覚えてることはひとつだけ。

きみメロでリフターが上がっていく中、濵田くんは客席を見ながら「すげー」って口を動かしてた。きっと濵田くんの初座長のお祝いうちわとかそういうのがいっぱいあったんだと思う。チラッとこっちも見た気がしたから、「ここにも濵田担がいるって気づいてくれたかなぁ」「濵田くんのファンいっぱいやで!」と思いながら見てた。

サビのソロを誰かにむけて手を伸ばしながら歌う濵田くんを見ながら、「さいこう、、」って思ってたら、まさかの大サビでこっちガン見で歌い出して、まゆちゃんと二人で腰砕け。ただただ歌う濵田くんがかっこよすぎた。


コンサート終わりは味噌カツ食べに行って、ホテルで晩酌して、ひょっとことおたふくのフェイスパックして、、

思い返せばお泊りの時にフェイスパック持ってくのは名古屋が始まりだった。


次の日は名古屋城に行ったり、神社を回ったり、ランチでお安いひつまぶしも食べて、存分に名古屋を満喫した。


そういえば、名古屋で初めてあーちゃん、れおれお、りんちゃんに会った!みんなは気づいてなかったかもしれないけど、私はまゆちゃんがその三人と仲いいことを利用して、人見知りを誤魔化しなんとなくその場にいた(笑) まゆちゃんの横を離れられなかったのを鮮明に覚えてる(笑)
当時は、会場で会おう!っていうのが人見知り+マイペースというのもあって少し苦手だったけど、まゆちゃんのおかげで3人もの人と初めましてできて嬉しかった!


名古屋、またタイミング合えば行きたい!





と、思いつくままに書いてたら1月だけで日が暮れそう。

「徒然なれば」なんてブログタイトルにしたくせに、今は全然徒然じゃないからこんなことしてられない。

一旦この記事は終わりにして、もっとすっきりスマートな記事でサラッと2016年をまとめたい。


とにかく、私の2016年はとても幸せな幕開けだった。