2016年まとめ (11月〜12月)


さて、本当にこれで最後。流石に2か月の思い出はひとつにまとめられるでしょう。




11月は、学校では本格的に国家試験にむけての勉強が始まって、卒業のかかったテストもあったりと、だんだんと勉強する時間が増えたかなぁ。12月になると自分でも信じられないくらい毎日勉強してたけど。



学校関連で言うと、地元の病院を受けて内定をもらったりと、短い就活が終わりを迎え、半年ぶりくらいに髪を明るくしたりもした。人生初ブリーチ。ハイライトだけど(笑)




この月はなんと言っても溺れるナイフの公開。地元がロケ地の映画に、自分が応援してるグループの人が出演するなんて。ていうかよくロケ地を紀南にしたなぁと。


公開初日にどうしても見にいきたかったから、実家に帰ってたので一人で車飛ばして映画館へ。地元が綺麗に描かれてて、そこで今をときめく小松菜奈ちゃん菅田将暉くん上白石萌音ちゃん、そしてしげちゃんが等身大の恋愛をしてて、心の中てんやわんやだった。

どの場面が好きってやっぱり、しげちゃんのキスシーンが大好き。とにかくかわいい。何回見てもニヤける。




溺れるナイフは、原作ファンの友達とも行ったし、ちぐちかとも行ったから合計3回見た。見過ぎ(笑)



ちぐちかと映画行ったときは、前日にラキセフラゲだと気づいて急遽鑑賞会もプラス。

お酒飲みながらの鑑賞会、しかも三人で入ったりもしたあのラキセ。すっごい盛り上がるかと思いきや3人とも無言で画面見て噛み締めたりしてておもしろかった(笑) 三人で見る意味とは?(笑)

ラキセの思い出話したり、それぞれ自担ロックオンタイプだから初めて見るところも多くて、なんだかんだ楽しく見た気がする。


多分最初はその日に解散の予定だったけど、帰るテンションでもなく延長して朝まで。深夜2時の恋ダンスTAKE9は、今思い返せば何してたんだろう状態(笑)

とにかく楽しかったなー!楽しすぎた!!




12月前半は、年末の現場ラッシュに備えて一生懸命勉強してた。ユニバでボロクソ言ったわりに、京セラが近づくに連れてすごく楽しみになってきて、単純だなーと(笑)


昔の曲するんじゃないか説を察し、当初25日しか入らない予定だったのを初日も増やしていざ京セラ3公演!!



開演前後はまゆちゃんみなみちゃん、そしてはじめましてのわこちゃんにお世話になって、25日にはあいなちゃんとはじめましてできたし、お友達大集合してアホな話いっぱいできたし楽しかった!みんなありがとう!!




24日は上段で、セトリ聞きに行きますくらいの軽いテンションで行ったけど、もうずっと楽しすぎて楽しすぎて!

昔の映像がモニターに映しだされた時、「やっぱり昔の曲くる」って思って構えてたらアメフリのイントロが流れて、隣のちかは声を上げて泣き出し、、(笑)

もうほんとに、「そんなに泣く?」ってくらい泣いてて。まぁ泣くのはわかるし、ちかがアメフリ大好きなのも知ってたけど、泣きやまない姿におもしろくて内心笑ってた。そしたら次にステゴのイントロが流れてきて、ブワって大量の涙とともに足に力が入らなくなってしゃがみこんでしまった。人間ってあんなにすぐ涙出てくるもんなんだと思った(笑)

泣きすぎて覚えてないし、25日昼は我慢来たけどやっぱり泣いてサビくらいで記憶なくて、ラストでやっと最初から最後までステゴを歌う濵田くんを見ることができたから、3公演入ってよかった。


ステゴについてはツイッターでまとめてたからそれをコピペ。


本人が『夢』と言う京セラドーム初公演で「手を伸ばせ 掴み取れ 眩しさの向こう側に目指してた夢がある」と紫の光の中で拳を握る濵田くんが夢を叶えた瞬間に一緒にいられて本当に幸せを感じたし、あの曲を歌ってほしくない人もいると思うけど、私はあの笑顔でもうそんなの何でもいいやと思った。相方は「間違ったら即効プランB」になっちゃったけど、きっと濵田くんはあいつの分もって思ってると思うし、そうだと信じたい。『ドームと名のつく所は他にもある』と言ってたし、「求めるままにもっと」貪欲に「信じ続け」て頑張って欲しいと思った。こんなに濵田くんの初ドームに似合う曲はない。私がBOYSを、濵田くんを好きになったきっかけがStay Goldだっていうのはここでも何回か言ってた気がするけど、私自身ただのきっかけです〜一番好きな曲です〜くらいの気持ちだったたんだけど、ドームで聞いて泣き崩れて(笑)、私ってこの曲にこんなに想い募らせてたと認識させられた。




7色ペンラは本当に綺麗で、挨拶の時とか固定位置で歌うときに色が揃うのが素敵だった。カチカチ忙しかったけど、あの仲間には入れて幸せ。

セトリ最高だし、3回とも最初に「ええじゃないかー!」って言うところは泣きそうになった。すごい。しかも2回目なんて7人だけで埋めちゃったし。7人だけのコンサートと、関ジュとのコンサートどちらも見ることができてお得感!せやたんも見れたしね!




濵田くんはビジュアル完璧で、チョエクはちょうかっこいいしエロいし、バラードは声の調子も良くて綺麗な歌声だし、でもかわいいところいっぱいあって、セクサマは本当に笑った。

最後AMLで泣いちゃって歌えなかったのは、珍しくって、でもそれだけの夢だったんだよね。すごい。


個人的にはラスト公演のなにわ一等賞で踊りながらのファンサ貰うとこができたし、幸せなクリスマス・プレゼントになりました。




コンサートが終わってからまっすぐ帰れるわけもなくちかと居酒屋に行ったらちぐちゃんも来て、記憶が曖昧になるほど飲んで、それから帰れるわけもなくカラオケ!(笑) もちろんセトリ。仕方ない、それだけいいコンサートだったんだもん。





その二日後にはまたちかと会って50shaeds〜クリスチャングレイの歪んだ性癖〜を見にブリーゼへ!

いやー笑った。下ネタ大好き。おもしろすぎ。こんなくだらなくて最高に笑える舞台で2016年の現場納めができたのはよかった!京セラで納めちゃうと少ししんみりしちゃうから、「忘年会」で終われてよかった!

アフタートークは文ちゃんのお母さんの話とか、ビール持って出てくる河原さんとか、いじられる矢野さんとか、すごいおもしろかった!



翌日は千秋楽をまたちかと見に行ったけど、「再演します!僕嘘つかない!」って断言した浜中座長がかっこよかった!あんなくだらない(何回も言うな)舞台で、振り切りまくった文ちゃんが、また再演したいと思えるのはすごい!

帰り際には、幕間で見つけた浜中母の横を通るときにちょっとだけ感想を言いたくて声をかけたら泣いてらっしゃって、ちかと一緒に「よかったです」って言いながら「ウワーン泣かないでぇ」ってしたのがなかなかにおもしろかった。アイドルの母となにしてるの私たち(笑)


その夜は居酒屋行って二人で忘年会して、やっぱり帰れるわけもなくカラオケオール!何回すんねん!って(笑)


いやーでも年末の現場二箇所計5公演すーっごく満足した!楽しい嬉しいおもしろいとかそういう感情全部年末に発散できた!

全部に付き合ってくれたちかありがとう!





ということで、2016年のジャニ事はこれでおしまい。楽しいことだらけの2016年でした。

2016年最後のカウコンの濵田くんはテレビで見たけどすごくかっこよくてかわいかったし、2017年最初の濵田くんもかっこよくてかわいかった。さいこう。




2017年は、とにかく勉強しなくちゃいけなくて、勉強が実れば社会人になるから環境が変わって大忙しな日々だと思うけど、楽しむ気持ちを忘れずいきたい!

次の現場は2ヶ月あけてちかちぐと静岡の予定!静岡で楽しめるように勉強がんばるぞ!




それでは、やっとこさおしまいおしまい〜!!